HOME > スペシャル > コラム2014 > 世紀の大発見!? コピー1

コラム

Column

 
コラム
 
 
【2014年12月31日更新】

第46回 パラオレポート

 
 

世紀の大発見!?

アリー!

 
皆さま、こんにちは!

間もなく2014年も終わろうとしております‼‼


その前に…ジングルベール、ジングルベール♪がやってきますね^^

皆さまは何をサンタさんにお願いしましたか? 私は、、恥ずかしいので内緒です(笑)


よくサンタさんの物語に小さな人(小人か妖精?)が、世界中の子供達へのプレゼントの準備をしています。

小さいのに力持ちで、色んな性格があって映画や物語ではとても個性的に紹介されています。


実はここ、パラオでも妖精ではなかったのですが小人(ホビット)が2008年にアイライ州にある島で化石が複数個体、発掘されています。

研究者は小人(ホビット)の化石は1400〜3000年前のもので、身長は94〜120cm。ナショナルジオグラフィック誌でも紹介されました。

まだ研究途中で、名前も分類もはっきり決まってないので、これからが楽しみです。

世紀の大発見に繋がるかも!?


まだまだ新しい発見が続きますね〜

魅力いっぱいのパラオへ是非、お越し下さい!


マックルグ〜&ウンギル べエス エ ラク(ハッピーニューイヤー)♪♪
 

 


 

 
  img44.jpg
 
 
 

コラム一覧に戻る