ダイビングライフを豊かにするスクーバダイビングギアメーカー

会社概要 / 環境への取り組み

事業内容

スクーバダイビング用品の企画、開発、製造、販売

  • フルチタンレギュレーターをはじめとした高機能レギュレーター、BCジャケット、ゲージ類
  • 腕時計サイズのダイブコンピューター「DIVE DEMO」「Dive Beans」
  • 新素材をふんだんに盛り込んだ機能的最新デザインのウェットスーツ、ドライスーツ
  • マスク、スノーケル、フィン等の軽器材類
  • メッシュバック、キャスターバック他、関連用品
  • スクーバダイビング事業に関するコンサルティング

弾性係留索"MOORTIGHT"の製造、販売

  • マリーナの桟橋に、養殖イケス、浮標、浮き魚礁など多様な用途の係留、碇係
  • しなやかで強靱、ローコストな弾性係留索“モアタイト”

所在地

本社 株式会社ビーイズム
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町16-8 TOOKビル 3F
事業所 Toi Technical Center
〒410-3302 静岡県伊豆市土肥1177-1
設立 平成11年4月1日
資本金 3,000万円
取引金融機関 三井住友銀行          人形町支店
りそな銀行           東京中央支店
日本政策金融公庫        東京中央支店
静岡県信用漁業協同組合連合会  沼津支所
静岡銀行            土肥支店
興産信用金庫          人形町支店
販売会社

ビーエスアクアテック
〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町16-8 TOOKビル 3F

Bism Korea (King sports)
35-4,1GA MANRI-DONG CHUNG-GU,SEOUL,KOREA

Bism Taiwan 燕子実業有限公司
中華民国台湾台北市大安区忠孝東路4段289号5F-1

沿革

1986年8月 ブリヂストンフローテック株式会社スクーバダイビング事業開始
1988年8月 ダブルスイベルのレギュレーター「K1000」、残圧計と水深計を一体化させたゲージ「K2000」を発売開始
スクーバダイビングトレーニングセンター「Skill up studio THE101」オープン
1991年8月 手元のボタンで給排気ができるコンビネーションバルブ搭載BCジャケット「JS300」発売開始、グッドデザイン賞受賞
1995年7月 世界初腕時計サイズのダイブコンピューター「DIVE DEMO」発売開始、グッドデザイン賞受賞
1995年8月 BCジャケット「JK510」、グッドデザイン賞受賞
1997年10月 世界で唯一、初のセカンドボディーまでフルチタンレギュレーター「RX700Ti」発売開始
1999年4月 株式会社ビーイズム設立(ブリヂストンフローテック株式会社より、分離独立)
フルチタンボディー、ナイトロックス搭載のダイブコンピューター「DIVE DEMO Optimus」発売開始
2001年8月 株式会社ビーイズム 名古屋支店設立
Toi Technical Center 設立
2002年1月 株式会社ビーイズム 京都営業所設立
2002年3月 Titanium Regulator NELEUS(ネレウス) シリーズ発売開始
弾性係留索「MOORTIGHT」発売開始(伊東サンライズマリーナに設置)
2002年11月 営業部門東京集約
メーカー営業部門を東京本社に集約
2003年1月 Toi Technical Center 移転
開発、試験、製造、物流、アフターサービスを一括管理
600坪の新工場
2006年3月 H.f.sフロート構造“優しく包み込む”B.C Jacket 発売開始
2008年8月 かんたん操作の本格機能搭載ダイブコンピューター「Dive Beans Duo」発売開始
2010年3月 スパイラルフローEX搭載のレギュレーター「RX3010」発売開始
最軽量クラスの低水温(4℃)対応ファーストステージをNELEUS(ネレウス)シリーズに採用
2010年4月 品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得
2014年4月 関西営業所を東京本社に集約
2014年5月 チタンボディとソーラーバッテリーのダイブコンピューター「DIVE DEMO SOLIS」発売開始、グッドデザイン賞受賞

品質マネジメント

品質マネジメント

当社は、品質マネジメントシステム「ISO9001:2008=JISQ9001:2008」を認証取得いたしました。顧客満足度を高め、最高の品質をマネジメントすることで社会に貢献できるよう取り組んでいます。

認証証明書番号:02379-2010-AQ-KOB-RvA
取得年月日:2010年4月1日
認証範囲:スクーバダイビング用品の設計・開発・製造/弾性係留索の設計・開発・製造/食品用バルブの製造

環境への取り組み

環境教育活動

当社はNPO法人《ドルフィンズ・パシフィック》がパラオ共和国で行なっている「環境教育活動」をサポートしています。地球温暖化対策だけでなく、海洋環境の保全や生物多様性の保全に繋がっていくことを目指しています。この活動の中では、ダイバーが実際に目にする事が可能なサンゴやシャコガイを増やしていく活動を行っています。

※パラオ《ドルフィンズ・パシフィック》では、Bismの器材が使用されています。
※サンゴやシャコガイはCO2を吸着しているため、カーボンオフセットに値すると考えています。

Dolphins Pacific(ドルフィンズ・パシフィック)

Dolphins Pacific

パラオ共和国に設立された、イルカの能力の研究ならびに、イルカやパラオの自然環境を通して、生命の尊さや自然の大切さを伝えることを目指す非営利法人。パラオの大自然に囲まれた施設でイルカとのふれあい体験やスクーバダイビングができます。

ドルフィンズ・パシフィック