HOME > ニュース > レギュレーター水没に関する注意について

ニュース

News

 

レギュレーター水没に関する注意について

レギュレーターの水没が原因となり、部品類の早期劣化が発生し、早期にフリーフローなどの不具合を起こす事例が発生しております。

レギュレーターの空気を加湿する装置をご使用の場合は、装置の取扱説明に従ってご使用ください。使用方法によってはレギュレーターを著しく水没させる原因となります。水没は部品等の劣化促進だけでなく、カビなどの発生の原因となり、衛生的な問題も発生します。

通常のレギュレーターの管理につきましては、取扱説明書の「かたづけ方と保管」をご参照ください。

 

万一、水没が疑われる場合は直ちにメンテナンスを実施頂くようお願い申し上げます。